敏感肌もラメラエッセンスCで簡単スキンケア!

敏感肌というのは、バリア機能が低下もしくは壊れてしまった状態です。刺激から肌を守る働きを持つバリア機能が低下すると、普通なら問題ない成分でも刺激となるので肌トラブルが起こってしまうのですね。

 

では、ラメラエッセンスCを敏感肌で使う場合は、どのような方法が適しているのでしょうか。

 

ラメラエッセンスCの使い方

ラメラエッセンスCは、化粧水の前、洗顔のすぐ後に使う美容液です。普通の美容液は化粧水で肌を整えてから使いますが、ラメラエッセンスCは順序が違うので注意してください。いきなり美容液をつけても十分な効果が得られないのでは、と思うかもしれませんね。

 

ラメラエッセンスCには角質層まで浸透する浸透力の高い生コラーゲンが配合されています。ですが、いくら浸透力に優れていても、他の余分な成分が角質層に混ざりこんでしまうとそこから先に進めなくなってしまうのです。

 

ラメラ構造を破壊する界面活性剤や、パラベンなどの添加物は一切入っていません。ですので敏感肌の方でも、安心してスキンケアの最初にラメラエッセンスCで有効成分を肌にしっかり浸透させましょう。

 

敏感肌で使う時の注意点

バリア機能というのは、角質層の状態によって役割を果たせるかどうかが決まります。角質層はラメラ構造になっていて、角質細胞が規則的に並び、その隙間をセラミドなどの角質細胞間脂質などが埋め尽くしています。この構造が綺麗に整っていればバリア機能も正常に働きますが、乱れていると隙間ができて刺激を受けてしまうのです。

 

敏感肌はラメラ構造が乱れているため、スキンケアではこの構造を整えておく必要があります。そのためには、角質細胞の隙間を埋めるセラミドを補給しなくてはいけません。ですので使った後には、セラミド配合の化粧水を使ってバリア機能をサポートしておきましょう。

 

簡単なスキンケア方法

敏感肌でトラブルが心配という方は、どんな化粧水を選べばいいのかが難しいですね。そんな難しいスキンケアを簡単にしたい時は、ラメラエッセンスCと同じシリーズのローションを使いましょう。このローションももちろん無添加ですし、ラメラエッセンスCとの相性も良いので、肌トラブルのリスクを軽減できます。

 

生コラーゲンを使ってから添加物が入っているローションを使ってしまうと、有害な成分も一緒に浸透して刺激を与えます。同じシリーズのローションなら浸透しても安心な成分しか入っていないので、敏感肌でも簡単にスキンケアできますね。

 

効果が高いアイテムでも、敏感肌だとトラブルが心配で手が出せないかもしれません。ですがラメラエッセンスCなら、使い方をひと工夫すれば敏感肌でも安心してハリのある肌を目指せると思います。

 

⇒ リポコラージュラメラエッセンスCの口コミ・使用感・効果のまとめ


ラメラエッセンスの気になる詳細はこちら

リポコラージュラメラエッセンスの口コミと格安で購入

関連ページ

定期購入を実際に解約してみた
最安値でリポコラージュラメラエッセンスCを購入するなら定期購入がおすすめですが、解約はどうしたら良いのでしょうか?解約についてはどんな方法で受け付けているのか、オペレーターはどんな対応をしてくれるのか、解約時の注意点もまとめています。
効果的な正しい使い方を徹底検証
効果が感じられないという口コミを検証してみました
アンチエイジングに効果的??
リポコラージュラメラエッセンスCによるアンチエイジングの効果について、実際に検証しています。使用することで実感できるポイントから、肌の透明感アップの現れ方について、そしてリポコラージュラメラエッセンスCのアンチエイジング効果は本当なのかをまとめています。
エステから生まれた効果
リポコラージュラメラエッセンスCは美容のプロにも認められているのですが、それはなぜでしょうか?実はエステ事業を行っていたある会社が作っているため、リポコラージュラメラエッセンスCにはエステの技術が取り入れられています。特徴的な効果にも注目しましょう。
乾燥肌や敏感肌の方に効果があるのか試してみました
なぜ危険と言われるのか?本当の評判とは
冷蔵庫で保管しなければならない理由とは
他の美容液より優れているところをまとめてみました